So-net無料ブログ作成

APINKの身長がビッグな理由 後編 

K-POPの国の女性の平均身長とは

アジアトップの平均身長で161.1cm。
1979年の調査開始以降、毎年伸び続けて


きたのは何が要因なのか。
成長医療なのか?食事なのか?


カッコ悪いより、カッコ良い方が
良いに決まっている。


もし、成長医療に信憑性があるのなら
取り入れる発想が必要だ。


また、身長が伸び続けてきた要因を調査し
検証も必要だ。


世界から見れば、同様に見える民族に
顕著な差があるのはおかしいと考えてしまう。


カッコ良い日本人がもっと増えて欲しいと
願うばかりだ。



やばいよ!日本女性の平均身長

なんと、158cm。
K-POPの国と3cmも差があるのです。


しかも、これは平均値。
おそらく、若い人たちの平均身長の高さが


全体を底上げしていると推測できる。
一つ、思ったのが韓国女性の食欲。


ちょっと休憩を。デビュー間もない頃で
ちょっと、ふっくら気味(笑)
でも、健康的で好感が持てるよね!
  ↓  ↓  ↓



K-POP演者の食事シーンを見る事が
たまにあるが、半端なく食べているし


男顔負けの、気持ち良い食べっぷりだ。
これに対して、日本女性の思考には


太るとかダイエットとか
十分な知識が無いのに


栄養素摂取を自ら抑えているように
思えてならない。


一番、栄養が必要な年代にも関わらずだ。
「スタイルの良さとはどういうことか?」


これの捉え方が、ひょっとして違うのかも
しれない。



日本の羅針盤はどこへ?

良いも悪いも、人間は順応する生き物だ。
グローバルを相手にしようと順応するし


国内しか見ない順応もある。
この差は「意識」。


エンタメなら「美意識」ということになる。
日本はどこに行こうとしているのか?


日本人の私でも謎である。
既に、薄々と気づいている日本人が


おなじアジア民族にも関わらず
憧れの対象と見始めているのを危惧する。


確かに魅力的!
でも、これは戦略的な一面も。
  ↓  ↓  ↓


エンターテイメントとして楽しませてもらっている。
が、大事な事を見落とさない感覚も持っていたい。


今回はちょっと真面目に考察してみた。
へぇ~という感覚を持ってくれたならありがたい。

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

APINKの身長がビッグな理由 前編 

Apink B.jpg

APINKの平均身長は8頭身への序章か

APINKメンバー6名の平均身長は、およそ165cm。
意外に背が高い。

どうりでダンスが映えるわけだよね。
体型のカッコ良さの平均値が高めって感じ。

チョロンって小柄なイメージだけど
他のメンバーが大きかったんだね。

日本人の感覚だと163cmに小さいイメージ
ないからね。メンバー情報を軽くおさらい。



・リーダー    163cm(チョロン)

・歌上手     163cm(ウンジ)

・美人      164cm(ボミ)

・ダンス上手  165cm(ナムジュ)

・キュート    167cm(ナウン)

・末っ子     169cm(ハヨン)



このようなルックスをK-POPで見慣れると
日本のタレントやアイドル等が


時折、不格好だったり物足りなさを
感じてしまう。


このへんで、目の保養を!
  ↓  ↓  ↓



やはり、美意識からくるものだろう。
何でも競争というイメージのある国。


美への意識も高い国だからなのか
整形が一般的であり


成長医療という、背を高くする処置のために
子供の時から病院に通うほど。


エンターテイメントとして人目に晒される
ことが求められる演者には


日頃の体型管理の努力はさることながら
元々のカッコ良い体型の素質がまずは

求められているのだろう。
そりゃそうだ、グローバル展開している


ということは、ターゲットはアングロサクソン。
アジアから見れば、頭が小さく背が高く


マネキンのような平均的カッコ良さは
彼らアングロサクソンには当たり前の感覚。


この当たり前の感覚を持った人々を視聴者と
しているわけだから、当たり前の感覚と齟齬

が無きようメンバー選抜するのも頷ける。
日本は島国根性のまま国内だけを見ているから


K-POP界が求めている美意識なんて
ほとんど無いかのような演者が多い。


小難しい話しは
休憩を入れながらね
  ↓  ↓  ↓



これでは尻すぼみになっていきそうで懸念する。
本当の美意識基準を高くしていかないと


「クールジャパン」が笑われる。
※クール:カッコイイ。カッコ良さ。


今一、クールジャパンのカッコ良さが
わからないのは私だけか。


・・・後編へつづく



nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

K-POP 気づくと頭の中でリピートしちゃってる インパクト強っ! missA  

なんか気になるK-POP。
なんで気になるのか? どこが気になるのか?
こんな視点でオススメしたいK-POPを紹介!



さて、今回のオススメは・・・
Breathe」という楽曲です。「missA」のです。



いやぁ~ちょっと驚いたね。
凄いねこれ。


一度聴いたらクセになる。
リピート確定の楽曲。


正直、グループには興味無いけど
この楽曲にはハマった。


中毒性が高すぎますので
気をつけてくださいね。


それでは心の準備はよろしいですか?
リピート中毒になっても知りません。


当方は責任取りませんので
あしからず・・・(笑)


上記を了承した方だけ
ご覧ください。
  ↓  ↓  ↓




正直、メンバーにも興味ないので
他の曲は知りません。


メンバーを知らないのに
どうやってこの楽曲を知ったのか?


結構、大変でしたよ。
これを見つけるまでは。


この楽曲を知ったのは
とある素人のカバーダンス大会?的な番組。


一回聞いてから
なんだ、これは~~~~~~!


となって、誰のなんていう曲名なのか?
結構探しまくり見つけたものです。


このイベントに出演していた
少女時代「テヨン」の


観覧リアクションが
とてもキュート過ぎるのです。


せっかくなのでこれもオススメを!
癒されますよ~。
5分から流れるやつね。
  ↓  ↓  ↓




ちょっと今回は、話しが逸れてしまいましたね。
あらためて思うけど


ノリノリの楽曲が多いよね。
しばらく楽しめそうだなぁ~K-POP。



中毒性が高い
Breathe」という楽曲のセレクトでした。



・・・つづく



↓これを人差し指で一回押してネ。励みになります!


人差し指を動かしてくれて
ありがとうございました。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

K-POP 艶やかキュートに降参! おすすめキャラ AOAとは 

なんか気になるK-POP。
なんで気になるのか? どこが気になるのか?
こんな視点でオススメしたいK-POPを紹介!



さて、今回のオススメは・・・
AOA」のキャラとダンス


艶っぽさを演技でここまでできるとは
役者揃いのAOA。


この動画では、それぞれの素のキャラが
垣間見えてほのぼの。


まずはこちらを
ご覧あれ!
  ↓  ↓  ↓


みんな明るくて楽しそう。
見てるこちらも明るくなってくる。



そして、この楽曲「Heart Attack」の
MVがこちら 
  ↓  ↓  ↓




このMVは色使いがキレイだよね。
ストーリーはシンプル。


カット割りを多用した飽きない構成。
このグループも、まだまだ活躍しそうです。



AOA」でした。


・・・つづく


↓これを人差し指で一回押してネ。励みになります!


人差し指を動かしてくれて
ありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

K-POP デュエット2曲をお届け ApinkやIUが こんなのもいいね 

なんか気になるK-POP。
なんで気になるのか? どこが気になるのか?
こんな視点でオススメしたいK-POPを紹介!



さて、今回のオススメは・・・
デュエット」を2曲




やっぱり、デュエットは歌唱力がないとね。
そして、魅了する楽曲でないとね。


こんな条件をクリアした作品二つをご紹介!


一つ目は、前回紹介の「IU」と
「2PM」というグループのメンバー


によるデュエットです。
良いメロディーラインです。
  ↓  ↓  ↓



こういう切り口もあるんだね
K-POPって。


日本だと、演歌とか歌謡曲ではあるけど
ポップスでは聞かないよね。


「夏夏夏夏、ココナッツ・・・」←(わかるかなぁ~?)
っていうデュエットが、日本で昔あったけどね(笑)



そして、次も
とても良いメロディーラインです。
  ↓  ↓  ↓


どうでしたか?
新鮮だよね、こういうの。


女性はApinkのメンバー。
男性はBEASTのメンバー。


こんな雰囲気の楽曲なら
カラオケでもデュエットで


盛り上がれそうだよね。
日本でも作らないかな。


しかし、K-POPって
良曲が多いよなぁ~。



今回は
デュエット2曲」のセレクトでした。



掛け合いながら歌う感じって
デュエットの良いところですよね~。


あなたの感想を是非聞かせてほしいです。
下の、どれに当たりますか?




ご協力ありがとうございました。
また、良曲を探してご紹介しますね!



↓これを人差し指で一回押してネ。励みになります!


人差し指を動かしてくれて、ありがとうございました。



・・・つづく
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

K-POP IUという名の歌姫   

なんか気になるK-POP。
なんで気になるのか? どこが気になるのか?
こんな視点でオススメしたいK-POPを紹介!



さて、今回のオススメは・・・
IU←アイユーと読みます。念の為に補足を(笑)


びっくりした。
歌うまっ!


歌唱力があるからこその、3段ブースターが可能。
「3段ブースター」の意味はいずれわかります。


まず楽曲が素晴らしい。
そして、持ち前の歌唱力で素晴らしく歌い上げる。


とても良い歌です。
まずは、これを!
  ↓  ↓  ↓


表現力が豊かだよね。
ダンスもキュート。


MVの作り込みも飽きさせない構成。
気づきましたか?


このMVは日本語バージョン。
すごいよね、発音も違和感なく。



そして、こちらが
オリジナルバージョン
  ↓  ↓  ↓


ちょっとしたドラマ仕立てのMV。


飽きさせないという意識を
作り手がしっかり持っている


どちらも楽しめるMVです。
面白いのは、


よく聞いてみると
オリジナルの発音に


似ている日本語を当てているところ。
負担を少なくしようとしているのでしょう。


↓これを人差し指で一回押してネ。励みになります!


人差し指を動かしてくれて、ありがとうございました。



それでは最後にこれを!
日本公演でのライブにて
「3段ブースター」を披露です。
  ↓  ↓  ↓


MVでの最後の聴かせどころについての
演出でした。


・素晴らしい歌唱力
・豊かな表現力
・センス有るダンス
・キュート



IU」でした。



・・・つづく


↓これを人差し指で一回押してネ。励みになります!


人差し指を動かしてくれて
ありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

K-POP AOA 刺激的、そして癒される必見のダンスとは 

なんか気になるK-POP。
なんで気になるのか? どこが気になるのか?
こんな視点でオススメしたいK-POPを紹介!



さて、今回のオススメは・・・
AOA」のダンス!


もう~、K-POPったら魅了の仕方を
熟知していてよくご存知です。


見ているだけで、なんか元気になってくるし
目を奪われてしまう感覚をきっと体感できるでしょう。


今回のコンセプトは、とても良いですよ~。
前フリは、このへんで。


では、お楽しみください!
23秒からね。
  ↓  ↓  ↓


K-POPのダンスの振りって、よく考えられていて
瞳孔が開くかの如く、見入ってしまう。


そして、表情と視線もとてもいいです。
サビを繰り返すパターンの楽曲が多く


当たれば、中毒になる。
そして、スタイルもいいよね。


次は、ダンスフォーメーション。
ダンスの全景が見られるよ!
  ↓  ↓  ↓





日本には、なんで無いのか?
こういうエンターテイメントが。とても残念。


もっと、楽しませてくれよな
K-POP。


ここでちょっと一息。
↓これを人差し指で一回押してネ。励みになります!


人差し指を動かしてくれて、ありがとうございました。



それでは最後にこれを!
彼女たちのデビュー間もない頃のも
どうぞご覧あれ!
  ↓  ↓  ↓




ダンスのキレがいいよね。
素晴らしい。



AOA」でした。


・・・つづく


↓これを人差し指で一回押してネ。励みになります!


人差し指を動かしてくれて、ありがとうございました。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

K-POP なんとユーチューブ23億回超! 2番煎じでも5億回超! 

なんか気になるK-POP。
なんで気になるのか? どこが気になるのか?
こんな視点でオススメしたいK-POPを紹介!



さて、今回のオススメは・・・
PSY」←サイと読みます。念の為補足を(笑)



この方、23億回の再生回数という記録を一曲目で。


そして、2曲目でも8億回超という
とんでもない記録保持者です。


3曲目は完全に悪ノリでしょう。
それでも、5億回超え。


もう、完全に「ノリ」だけです。


そして、一切カッコをつけない
「勢い」と「振り切り」のみ。


言葉が障壁にならないことを
この再生回数は物語っています。


尋常ではない再生回数の理由を
あなた自身で見つけてください。


まずは、23億回超からどうぞ!
  ↓  ↓  ↓



↓これを人差し指で一回押してネ。励みになります!


人差し指を動かしてくれて
ありがとうございました。



続いて、8億回超も!
  ↓  ↓  ↓


どうでしたか?
もう、お腹いっぱいですか?(笑)


えっ!おかわりですか?
では、どうぞ!
これは5億回超え
  ↓  ↓  ↓


これは、一曲目の悪ノリバージョン。
一曲目の威光による再生回数なのでしょう。


いずれにしても、注目させる方法って様々。
これら尋常ではない再生回数により


K-POPというジャンルの存在を知らしめた功績
があるのかもしれないですね。


あなたは、「再生回数の意味」を
どのように感じましたでしょうか?


↓これを人差し指で一回押してネ。励みになります!


人差し指を動かしてくれて
ありがとうございました。


PSY」でした。


・・・つづく
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

K-POP RAINBOW レインボーのフェミニンにやられた 

なんか気になるK-POP。
なんで気になるのか? どこが気になるのか?
こんな視点でオススメしたいK-POPを紹介!



さて、今回のオススメは・・・
Rainbow


実に、K-POPは目を楽しませてくれる。
ハードはトレーニングをしているのだろうが


そんなことを感じさせない
ナチュラルな印象のグループだ。


日本人女性のダンスだと、ただただ運動的で
元気さのアピールだけという印象だ。


しかし、K-POPの女性ダンスは
「しなやかさ」、「艶やかさ」など


大人の目に耐えられる。
まずはご覧あれ!
プラクティスバージョンです。
  ↓  ↓  ↓


フェミニンで、キュートで、清楚だ。
なんか、いいよね。


↓これを人差し指で一回押してネ。励みになります!


人差し指を動かしてくれて
ありがとうございました。





そして、ライブはこんな感じに
  ↓  ↓  ↓




楽曲ごとに雰囲気や表現を変えていける
彼女たちは、女優の素質もあるようだ。


これもいいです!
  ↓  ↓  ↓




大人の艶やかさを出すと
  ↓  ↓  ↓



↓これを人差し指で一回押してネ。励みになります!


人差し指を動かしてくれて
ありがとうございました。



次から次へ、新たなコンセプトで新たなグループ
が出てくるから旬は短いのかもしれない。


しかし、次への期待感を持たせ続けてくれるのは
見ている方は楽しめる。


最後にグッドなオマケをどうぞ
  ↓  ↓  ↓


どうでしたか?
癒されたでしょ(笑)




Rainbow」でした。


・・・つづく。


↓これを人差し指で一回押してネ。励みになります!


人差し指を動かしてくれて
ありがとうございました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

K-POP たとえばBEAST ダンスと曲のセンス 

なんか気になるK-POP。
なんで気になるのか? どこが気になるのか?
こんな視点でオススメしたいK-POPを紹介!



さて、今回のオススメは・・・
BEAST



カッコ良さの追求の仕方を心得ているK-POP。
楽曲もしかり、ダンスも。


しかも、カッコ良さを
ピンポイントで狙い表現してくる。


マーケティングが上手い。


言葉がわからなくても
メロディーやダンスはわかる。


これらを磨けばグローバル展開できることを
K-POPは示そうとしているかのようだ。


いくら商業主義だと、うしろ指を指そうが
所詮、ミュージックもビジネスだ。


売れてナンボである。
ならば、売れるものを作ることは悪い事ではない。


売れるということは
ニーズに向き合っているということ。


へんなこだわりは、島国根性の感覚。
指を噛みながら、じだんだを踏むぐらいなら


構築し直すべきであろう。
日本のミュージックシーンを。


K-POP全部が良いとは思わないし
全てを肯定しない。


あくまで、良いと感じたものだけ
セレクトした紹介をしていきたい。


おっと、持論が過ぎた(笑)





さて、今回のオススメは、これだ!
プラクティスバージョンです。
25秒から4分21秒まで。
  ↓  ↓  ↓




楽曲に合わせたダンスのコンセプトが
はっきりしているK-POP。


男性だからこその
カッコ良さの表現が巧みだ。


振り付けでも十分に魅了できることを
K-POPは教えてくれた気がしている。


これのMVは、こちら!
  ↓  ↓  ↓



再生回数2,000万回超とは恐れ入る。


日本の多人数グループのMVに
ダブルスコアの大差をつけている作品だ。


ビジネスの狙いが、K-POPというある種の文化全体を
認知、浸透させるためで


これを実現させるための支えが
彼らグループの存在なのだろう。


何かに似ている。


OSの普及を最優先に考え
OSソフトを無料で全世界にばらまいたグーグル。


今では、当たり前のOSとなっている
「アンドロイド」。


この、「あたりまえ」っていう位置付けは
重要な考え方だよな。


人々の頭の中に、当たり前って思わせるわけだから。
何の疑いもなく・・・


K-POPが、ユーチューブで楽曲をフルで無料公開
している理由も、これと同じ気がする。


これは、明確な戦略によるものなのだろう。
「タダより高い物は無い」という諺的な言葉がある。


価値を固定させないことによる怖さが含まれている
という意味だ。


ある物事に対する価値基準は人それぞれ。
だからこそ、価値を固定させない事は


大きな武器になり得る。
日本は、制作した作品のみの「点」でビジネス。


「こんなアーティストが、日本にはいますよ」
という「線」での発信が十分にできていない。


せっかく、ユーチューブという有用なチャンネルが
あるのにも関わらず、フルバージョンが無い。


少子高齢化の国内需要は衰退していく。
たかだか、1億2,000万人しかいない人口だ。


世界人口は、70億人を突破している。
マーケット規模が明らかに違う。


音楽は在庫にならない。
言葉はもはや障壁でもない。


「発信力」


磨いて行こうぜ
日本よ。


↓これを人差し指で一回押してネ。励みになります!


人差し指を動かしてくれて
ありがとうございました。


BEAST」でした。


・・・つづく
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

スポンサードリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。