So-net無料ブログ作成
検索選択

K-POP AOA 刺激的、そして癒される必見のダンスとは 

なんか気になるK-POP
なんで気になるのか? どこが気になるのか?
こんな視点でオススメしたいK-POPを紹介!



さて、今回のオススメは・・・
AOA」のダンス


もう~、K-POPったら魅了の仕方を
熟知していてよくご存知です。


見ているだけで、なんか元気になってくるし
目を奪われてしまう感覚をきっと体感できるでしょう。


今回のコンセプトは、とても良いですよ~。
前フリは、このへんで。


では、お楽しみください!
23秒からね。
  ↓  ↓  ↓


K-POPのダンスの振りって、よく考えられていて
瞳孔が開くかの如く、見入ってしまう。


そして、表情と視線もとてもいいです。
サビを繰り返すパターンの楽曲が多く


当たれば、中毒になる。
そして、スタイルもいいよね。


次は、ダンスフォーメーション。
ダンスの全景が見られるよ!
  ↓  ↓  ↓





日本には、なんで無いのか?
こういうエンターテイメントが。とても残念。


もっと、楽しませてくれよな
K-POP。


ここでちょっと一息。
↓これを人差し指で一回押してネ。励みになります!


人差し指を動かしてくれて、ありがとうございました。



それでは最後にこれを!
彼女たちのデビュー間もない頃のも
どうぞご覧あれ!
  ↓  ↓  ↓




ダンスのキレがいいよね。
素晴らしい。



AOA」でした。


・・・つづく


↓これを人差し指で一回押してネ。励みになります!


人差し指を動かしてくれて、ありがとうございました。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

K-POP なんとユーチューブ23億回超! 2番煎じでも5億回超! 

なんか気になるK-POP
なんで気になるのか? どこが気になるのか?
こんな視点でオススメしたいK-POPを紹介!



さて、今回のオススメは・・・
PSY」←サイと読みます。念の為補足を(笑)



この方、23億回の再生回数という記録を一曲目で。


そして、2曲目でも8億回超という
とんでもない記録保持者です。


3曲目は完全に悪ノリでしょう。
それでも、5億回超え。


もう、完全に「ノリ」だけです。


そして、一切カッコをつけない
「勢い」と「振り切り」のみ。


言葉が障壁にならないことを
この再生回数は物語っています。


尋常ではない再生回数の理由を
あなた自身で見つけてください。


まずは、23億回超からどうぞ!
  ↓  ↓  ↓



↓これを人差し指で一回押してネ。励みになります!


人差し指を動かしてくれて
ありがとうございました。



続いて、8億回超も!
  ↓  ↓  ↓


どうでしたか?
もう、お腹いっぱいですか?(笑)


えっ!おかわりですか?
では、どうぞ!
これは5億回超え
  ↓  ↓  ↓


これは、一曲目の悪ノリバージョン
一曲目の威光による再生回数なのでしょう。


いずれにしても、注目させる方法って様々。
これら尋常ではない再生回数により


K-POPというジャンルの存在を知らしめた功績
があるのかもしれないですね。


あなたは、「再生回数の意味」を
どのように感じましたでしょうか?


↓これを人差し指で一回押してネ。励みになります!


人差し指を動かしてくれて
ありがとうございました。


PSY」でした。


・・・つづく
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

K-POP RAINBOW レインボーのフェミニンにやられた 

なんか気になるK-POP
なんで気になるのか? どこが気になるのか?
こんな視点でオススメしたいK-POPを紹介!



さて、今回のオススメは・・・
Rainbow


実に、K-POPは目を楽しませてくれる。
ハードはトレーニングをしているのだろうが


そんなことを感じさせない
ナチュラルな印象のグループだ。


日本人女性のダンスだと、ただただ運動的で
元気さのアピールだけという印象だ。


しかし、K-POPの女性ダンスは
「しなやかさ」、「艶やかさ」など


大人の目に耐えられる。
まずはご覧あれ!
プラクティスバージョンです。
  ↓  ↓  ↓


フェミニンで、キュートで、清楚だ。
なんか、いいよね。


↓これを人差し指で一回押してネ。励みになります!


人差し指を動かしてくれて
ありがとうございました。





そして、ライブはこんな感じに
  ↓  ↓  ↓




楽曲ごとに雰囲気や表現を変えていける
彼女たちは、女優の素質もあるようだ。


これもいいです!
  ↓  ↓  ↓




大人の艶やかさを出すと
  ↓  ↓  ↓



↓これを人差し指で一回押してネ。励みになります!


人差し指を動かしてくれて
ありがとうございました。



次から次へ、新たなコンセプトで新たなグループ
が出てくるから旬は短いのかもしれない。


しかし、次への期待感を持たせ続けてくれるのは
見ている方は楽しめる。


最後にグッドなオマケをどうぞ
  ↓  ↓  ↓


どうでしたか?
癒されたでしょ(笑)




Rainbow」でした。


・・・つづく。


↓これを人差し指で一回押してネ。励みになります!


人差し指を動かしてくれて
ありがとうございました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

K-POP たとえばBEAST ダンスと曲のセンス 

なんか気になるK-POP
なんで気になるのか? どこが気になるのか?
こんな視点でオススメしたいK-POPを紹介!



さて、今回のオススメは・・・
BEAST



カッコ良さの追求の仕方を心得ているK-POP。
楽曲もしかり、ダンスも。


しかも、カッコ良さを
ピンポイントで狙い表現してくる。


マーケティングが上手い。


言葉がわからなくても
メロディーやダンスはわかる。


これらを磨けばグローバル展開できることを
K-POPは示そうとしているかのようだ。


いくら商業主義だと、うしろ指を指そうが
所詮、ミュージックビジネスだ。


売れてナンボである。
ならば、売れるものを作ることは悪い事ではない。


売れるということは
ニーズに向き合っているということ。


へんなこだわりは、島国根性の感覚。
指を噛みながら、じだんだを踏むぐらいなら


構築し直すべきであろう。
日本のミュージックシーンを。


K-POP全部が良いとは思わないし
全てを肯定しない。


あくまで、良いと感じたものだけ
セレクトした紹介をしていきたい。


おっと、持論が過ぎた(笑)





さて、今回のオススメは、これだ!
プラクティスバージョンです。
25秒から4分21秒まで。
  ↓  ↓  ↓




楽曲に合わせたダンスのコンセプト
はっきりしているK-POP。


男性だからこその
カッコ良さの表現が巧みだ。


振り付けでも十分に魅了できることを
K-POPは教えてくれた気がしている。


これのMVは、こちら!
  ↓  ↓  ↓



再生回数2,000万回超とは恐れ入る。


日本の多人数グループのMVに
ダブルスコアの大差をつけている作品だ。


ビジネスの狙いが、K-POPというある種の文化全体を
認知、浸透させるためで


これを実現させるための支えが
彼らグループの存在なのだろう。


何かに似ている。


OSの普及を最優先に考え
OSソフトを無料で全世界にばらまいたグーグル。


今では、当たり前のOSとなっている
「アンドロイド」。


この、「あたりまえ」っていう位置付けは
重要な考え方だよな。


人々の頭の中に、当たり前って思わせるわけだから。
何の疑いもなく・・・


K-POPが、ユーチューブで楽曲をフルで無料公開
している理由も、これと同じ気がする。


これは、明確な戦略によるものなのだろう。
「タダより高い物は無い」という諺的な言葉がある。


価値を固定させないことによる怖さが含まれている
という意味だ。


ある物事に対する価値基準は人それぞれ。
だからこそ、価値を固定させない事は


大きな武器になり得る。
日本は、制作した作品のみの「点」でビジネス。


「こんなアーティストが、日本にはいますよ」
という「線」での発信が十分にできていない。


せっかく、ユーチューブという有用なチャンネルが
あるのにも関わらず、フルバージョンが無い。


少子高齢化の国内需要は衰退していく。
たかだか、1億2,000万人しかいない人口だ。


世界人口は、70億人を突破している。
マーケット規模が明らかに違う。


音楽は在庫にならない。
言葉はもはや障壁でもない。


「発信力」


磨いて行こうぜ
日本よ。


↓これを人差し指で一回押してネ。励みになります!


人差し指を動かしてくれて
ありがとうございました。


BEAST」でした。


・・・つづく
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

k-pop Spicaとは乙女座の事 ダンスがうまく見てて気持ち良い女性グループとは  

なんか気になるK-POP
なんで気になるのか? どこが気になるのか?
こんな視点でオススメしたいK-POPを紹介!




さて、今回のオススメは・・・
Spica


ダンスって、見ていて楽しいよね。
自分がダンスをやっていなくても


うまいダンスはわかるし
魅了されてしまう。


カッコ良い振り付けを踊る女性っていいです。
たとえば、これがおすすめ!
プラクティスバージョンです。
  ↓  ↓  ↓



ダンスの全景って、意外と見られないもの。
テレビでは、カメラワークがあるからね。


見ていて気持ちがいいダンスです。
ヘビロテで見入ってしまうには
楽曲の良さも前提。


次は、こちらを!
ライブバージョンです。
 ↓ ↓ ↓




ダンスの魅力って大きい。


Spica」でした。
あっ、ちなみにspicaって乙女座のこと。


・・・つづく


↓これを人差し指で一回押してネ。励みになります!


人差し指を動かしてくれて
ありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

K-POP AOAに、もう目が釘付け  

なんか気になるK-POP
なんで気になるのか? どこが気になるのか?
こんな視点でオススメしたいK-POPを紹介!




さて、今回のオススメは・・・
「AOA」


大人も魅了する女性グループ。
もう、「色気」しかない。


しかし色気とは露出をすれば
よいというものではない。


そこには、恥じらい(受動的)と
相反する挑発(能動的)の


混在が必要なことを
彼女たちは理解しているかのようだ。


そして、これらを表現するためには
演者のルックス、スタイル


しぐさ、振り
が外せないポイントだ。


楽曲が良い上に、巧みな振りと
ダンスフォーメーションで楽しませてくれる。


今回のオススメは、これだ!
   ↓  ↓  ↓




日本では考えられない振り付け
こういう表現もエンターテイメントになるんだなぁ~。


「か弱さ」、「力強さ」
「恥じらい」、「挑発」
「甘え」、「小悪魔」

そして、「格好良さ」


そう、女性には女性の格好良さってあるんだよね。
女性の魅力が「可愛さ」だけではないことを
感じさせてくれる。


そして、次のオススメは
これだ! ↓ ↓ ↓



どう? 
いいよね。

↓これを人差し指で一回押してネ。励みになります!


人差し指を動かしてくれて
ありがとうございました。


Ace of Angels」でした。つまり、AOAね。


・・・つづく
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

K-POP B・A・P  これはもうムービーだ 

なんか気になるK-POP
なんで気になるのか? どこが気になるのか?
こんな視点でオススメしたいK-POPを紹介!



さて、今回のオススメは・・・
B・A・P





もはや、文化背景の有無は関係無い。
グローバルに対応できる表現をどれだけ作り込めるか。


全ては、これ次第。
もう、何度も見入ってしまった。


楽曲の作り込みの厚さもさることながら
MVのストーリー展開も見事。


まずは、これを見て!
  ↓  ↓  ↓



おそらく、MVの制作にもアメリカ等のスタッフが
絡んでいるのかもしれない。


しかし、スマホと同じで
優秀な他国スタッフ(優秀な日本等の他国部品)を
上手く配置し(組み込んで)


自国のパッケージ(自国製のスマホとして)による
作品に仕上げるというビジネスモデルは
スマホのグローバル展開に通じている。


この点に弱い日本が
エンタメのパッケージを作れないのも頷ける。


なぜなら、日本のスマホはガラパゴス化して
世界へ向いていないから。


技術力は高くても、演出力や訴求力に欠けているのは
全てに通じているようだ。


これは、もはや美徳でもなんでもなく
マイナスでしかない。


日本に必要なのはアウトプット。
つまり出力、発信、演出。


これさえ出来れば日本も強くなれる。
そろそろ気づくべきだろう。


グローバルに何が必要かを。



B・A・P」でした。


・・・つづく


↓これを人差し指で一回押してネ。励みになります!


人差し指を動かしてくれて
ありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

K-POP Apinkの魅力を解明 

なんか気になるK-POP
なんで気になるのか? どこが気になるのか?
こんな視点でオススメしたいK-POPを紹介!



さて、今回のオススメは・・・
Apink





少女時代が、K-POPの入口だった。
どういうわけか、K-POPには
好みのメロディーラインが多い。


言葉がわからないから楽曲でしか判断ができない。
女性グループ、男性グループ
共にストライクな楽曲が多い。


日本の音楽はさっぱり聞かなくなった
というより聴きたいと思わせる曲が


少なすぎる気がする。
もう完全に見向きもしない状況になりつつある。


国策とはいえ、エンターテイメントニーズに
応える努力をしてきたことが
今のところ実を結んでいるようだ。


一方で、グローバル展開を視野に入れるために
必要な事が日本の音楽界には無いようだ。


このままでは、全米NO,1になった日本の曲
「SUKIYAKIsong・by坂本九」を越える


世界に評価される楽曲は生まれてこない。
この曲のメロディーラインは


今でも海外で認識されている。
良い曲ですよ。


ご存知ない方は聞いてみて!
ご存知の方もあらためて、どうぞ!
  ↓  ↓  ↓


補足をすると、1963年アメリカのビルボード誌で
6月15日~6月29日までの3週連続1位に。


そして、キャッシュボックス誌では
6月15日~7月6日まで4週連続の1位としてヒット。


日本人として誇らしい活躍だよね。
オリンピック、そしてサッカーやベースボールでは
世界的知名度を持つ人間が増えつつある。


音楽には国境が無いという言葉がある。
ならば、音楽の重要さに日本も気付き


グローバルな視野で働きかけて
いってほしいと思ってしまう。


ぼやきはこのくらいにしておこう(笑)





さて、最近注目しているのは「Apink」。 
↓ ↓ ↓

Apink.jpg




日本デビューしているが、日本語歌詞
どうでもいいのでオリジナルで聴いている。


ダンス、しぐさ、振り等
魅力を感じさせるグループだ。


とにかく、みんなの表情が素晴らしい。
たとえば・・・これ ↓ ↓ ↓





日本のグループでは、せいぜい「可愛い」だけの魅力。


ところが、彼女らには「可愛い」だけではなく
「大人っぽさ」、「色気」、「カッコ良さ」
スマートさ」、「演技力」、「楽曲の世界観を表現」

・・・等々、見るに耐える。


お世辞は嫌いだし、言う理由も無い。
でも、良いものは良いとしか言えない。


こんな風に思えるグループが
日本にも生まれて欲しいと願っている。


「カッコ良さ」を表現するグループが
男女問わず日本にはいない。


この隙間を狙ってきた戦略は
今のところ正解のようだ。


そして、こんなのもある・・・↓ ↓ ↓




↓これを人差し指で一回押してネ。励みになります!


人差し指を動かしてくれて
ありがとうございました。



しばらくは、目が離せないグループだ。


Apink」でした。



・・・つづく

タグ:K-POP 魅力 Apink
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

K-POP ダンス カッコいい Super Junior 

なんか気になるK-POP
なんで気になるのか? どこが気になるのか?
こんな視点でオススメしたいK-POPを紹介!



さて、今回のオススメは・・・
Super Junior



なんだこの曲は!
とても中毒性がある曲だ。
既に中毒になっている。



どうもクセになるリズムだ。
ふと気づくと頭の中でリピートしている。

そして、K-popがクセになるのは
楽曲だけではなく
見どころのダンスフォーメーション。



「Super Junior」。
最多13名のグループ。
兵役で外れたメンバーを除く9名で現在活動中。


よく見ると、1人太っているメンバーがいる。
カッコ良さを売りにしているのに、なぜ?
と最初は違和感を感じた。


ところが、この太っちょメンバーには驚かされる。
ダンスのセンスがよく、キレキレなのだ。


しかも、しっかりカッコ良さを演じている。
こんなキャラ見たことない。



「Sorry Sorry」。
楽曲のテンポが良く
これに合わせたダンスもよく練られている。


国策なので、優れたものを作ろうとしている姿勢が
あらゆるところで感じられる。


振り付け師も一流どころをおさえている。
この楽曲については、Nick Bassという


現在注目されているダンサー
マイケルジャクソンとも3ヶ月間共に踊っていた。



下手な紹介はこのくらいにして
まずは一見を!



決してミーハーではないが
見飽きないのが不思議でもある。


だから、マネしたいと思うのも頷ける。
文化祭や余興等で、現にマネされている。


エンターテイメント性のレベルは
とっくに日本を超えたのかもしれない。


日本の多人数グループには
これほど魅力を感じなかった。


きっと、あなたは
知らぬ間にノっている自分に驚くかもしれない。


↓これを人差し指で一回押してネ。励みになります!


人差し指を動かしてくれて
ありがとうございました。


Super Junior」でした。



・・・つづく

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

理想の体型に変えるための4つの考え方とは Vol.2 

豚.jpg

デブとの決別を決心

医者に言われるまでもなく、うすうす気付いていた
自分のデブさ加減。ひょっとしたら、このようなところ
まで追い込まれる事を心のどこかで求めていたのかもしれない。

このような、大きなきっかけで自分を変えていけないようなら
今後変えることは無理であろうとも推測。
きっと、神が与えてくれた試練であり、生まれ変わるチャンス
でもあると、このように考えました。

なぜなら、この激痛は二度と ご免であるのと、そろそろデブも
飽きたところだったからてす。

オシャレをしたい気持ちやセンスがあっても、着られなければ
意味が無いのです。試着せずに、タブルXやトリプルXのサイズを
買うしかない状況にも嫌気が差していたころでもありました。

まわりの人たちは、口にこそ出さないが、きっと心の中では
デブと思っているんだろうなぁと感じながら、それを気にして
いないフリをするのも本意ではなく、ある種の屈辱とさえ
思っていたのです。

でも、まるっきりといっていいほど、体の仕組みについて
無頓着で知識ゼロ。年齢を重ねていけば太ることは
仕方の無い事だと信じて疑わなかったのです。
しかし、この激痛による医者の言葉を自分を変える良い機会
として受け入れ、体重を落とす事の決心だけは
とりあえずしたのです。

やり方を知らないまま。

対岸の火事でも、その火の粉が自分に飛んでくると
人は真剣に本気になるものだと、決心を自覚したのです。










IMG_4764 (1).JPG

体を学ぼう

あるテレビ番組を見ていた時でした。
ある人が言っていたある事が、とても強く印象に残りました。
今から思えば、体について学ぼうと知識欲が湧いたきっかけ
でもありました。

それは、長州力選手にスポットをあてた番組で、トレーニング
しながら言っていた事なのです。

それは
「筋肉は若い時からトレーニングしないと付かないんでしょ?
高年齢なのに凄い筋肉ですね」
という一般人からの問いかけに対する
長州力選手の言葉でした。

何かと言うと
「そのように思っている人はトレーニングした事が無い人です。
人間の体は刺激してやれば、何歳になっても筋肉は付く」
というものでした。

年齢を重ねれば太る事は仕方が無い事と思ってきた私には
とても大きなカルチャーショックで衝撃的な話でした。
この人が言うのなら、何か根拠がある事なのだろう。
もしそうなら、デブ解消を決心した自分のモチベーションも
上がるというものです。

この日から真剣に、この言葉の意味を調べ始め
自分の体の取説作りに傾倒していったのです。
それは、食べるだけとか、飲むだけといった小手先のダイエット
ではなく、体が持つ自然な反応についてです。

調べて行くほど知らない事が次々と表れ、自分を納得させるために
また調べる。これを繰り返しながら、点がやがて線に繋がっていく
まで勉強しました。すると、本屋に置いてあるダイエット本の
信憑性のジャッジも出来るようになり、自分の体の取説を
持てるようになりました。










runners-802904_1280.jpg

紆余曲折のセルフ人柱

体の勉強をはじめてからというもの、健康、ダイエット、筋肉
トレーニング、減量などのキーワードに敏感となり、話の筋が
通っていそうな書籍を購入して、一定期間をその本の通りに試し
まさに人体実験をいくつか行ってきました。

どの本も、ある点については正しい事を言っているのですが
線として正しいかといえば賛同できないものなのです。

結局どの本も、売らんが為のキャッチーなタイトルを付けて
いる手前、タイトルを着地点として、これに向けて話が展開
していくのは仕方がないのでしょうが、知識の無い方、浅い方
ほど振り回されてしまうのだろうと思います。

試したいくつかの方法は、いずれも体質に合わなかったり
体に不具合が出たりなどで、体重という目方は減ったものの
健康的な手法かと言われると肯定できないものばかりでした。

しかし、それで良かったのだと思っています。
それは、失敗手法を体感できたからです。
良い見本はとても大事ですが、悪い見本も認識しておくことで
良い見本へショートカットできるからです。










books-768426_1280.jpg

運動の取り入れ方とは?知識の重要さとは?

ダイエットをはじめた人がよくやる一つに、ジム通いがあります。
はい、その通り。ご多分にもれずジムにも通いました。
あとから思えば、これも失敗の経験の一つに加わりました。

なぜ失敗なのか?それは、ジムというところは、様々な器具を
使う事は出来ますが、その人ごとに必要なワークアウトを提供
する場所ではなかったのです。それは世界的に知名度がある
ジムだろうが、その他のジムだろうが同じです。

混んでいて、器具を思うように使えまいが、ジム側にとっては
どうでもよいのです。
いかに会員を増やして毎月の会費を取れるか
ただそれだけなのです。

しかも器具の使い方を教える程度の大した知識を持ち合わせて
いない人がトレーナーを気取っている感じ。
たまに、詳しそうなトレーナーにアドバイスを求めても
一般論でしか答えず、個人的にアドバイスを求めるなら
料金がかかる仕組み。

自動車教習所で例えれば、教官不在でコースと教習車があるだけ。
受付の人がエンジンのかけ方を教えるだけといったイメージです。
これでは、どれだけ通っても一般道での運転は出来ませんよね。
つまり、このような現状のジムにどれだけ通っても、思うような
結果を得る事は無いということなのです。

でも、筋骨隆々で格好の良い人たちも一定の割合はいて、思い思い
のワークアウトにいそしんでいます。このような人たちにとっては
自分を高める最高の場所となり得ます。
同じ場所なのに、なぜこんなにも捉え方が異なるのか。
それは知識の差なのです。

つまり、器具を使いこなす知識。筋肉の知識。体の知識。
栄養の知識。休息の知識。
これらを体系的に理解した上でないと
成りたい自分になれないのです。

知識無く器具を使えば怪我をします。
もちろん、怪我も経験しました。
完治するまでの一ヶ月間、ワークアウトできませんでした。

そして、ダイエットをはじめた人がよくやるもう一つに
ジョギングがあります。
ただ、走れば良いと何の知識も無く、普段の運動も無い
中で突然はじめてしまうのです。

何を隠そう、いや隠しません。
これも、もちろん経験済みで、失敗の一つに加えられます。

運動と一口に言っても、有酸素運動と無酸素運動と
言われるものに分けるとわかりやすいのですが
ジムで器具を使う際の運動は無酸素運動。
実際は呼吸を意識的に行いながらやらないと
ブラックアウトしてしまうので危険です。

ブラックアウトとは脳への酸素供給が不足し
意識が薄れていき吐くか
そのまま意識を一時的に失うことです。
もちろん、これも経験しています。

少し話が反れましたね。ジョギングの話に戻ります。
ジョギングは、息を止めようとしても必然的に
吸わざるを得ません。
まさに有酸素運動です。
体を動かし続ける運動ですからエネルギーを使います。

エネルギーとは糖です。
酸素を体内に入れて糖を分解していくのです。
しかし、体内の糖はすぐになくなります。
そこで体脂肪の出番なのです。

丁寧に言えば、体脂肪からエネルギー源となる
糖を作り出す工程に入っていくということです。
つまり、体脂肪を脂肪酸とグリセリンに分解する
工程により出来たグリセリンを
エネルギー源とするのです。

だから、この流れを丸めて言うと
「体脂肪を燃やす」と言った表現が
よく使われるのです。

しかし、ヒーヒー言いながら頑張って運動したところで
燃焼される体脂肪は、一日中何にも動かず寝ているだけ
で使われる基礎代謝と言われる燃焼量に比べれば
微々たるものなのです。

しかも、有酸素運動の最中とその後の僅かな時間は
燃焼が進みますが運動が継続されなければ効果はそこまで。
だから、毎日のようにやり続けるしか無く
筋骨隆々になるどころか筋肉が分解される
ことさえあるのです。

たかがジョギングと侮ると、体の故障を招きます。
どういうことか。
ダイエットしようと思う場合は、大概太っている
ものです。太っているということは
普段の運動実績が無いということです。

そんな中、急に思い立って走ると何が起きるか。

はい、この失敗も経験済みです。
膝を故障するのです。

なぜか、気持ち先行で焦るあまり
体が運動モードになっていないのに、いきなりトップギア
に入れて気合いを入れてしまうからです。
気持ちはもの凄くわかります。経験者なので(笑)。

そうすると、膝まわりの筋肉が耐えきれず
膝関節を守れなくなり痛みに繋がります。
この痛みが消えるのに一週間前後はかかるでしょう。
そうなると、あの気合いはどこへ。

再度、ジョギングしようとする気持ちは
萎えぎみとなります。

たかがジョギングですが、されどジョギングなのです。
ここでも知識が必要なのです。


・・・つづく


↓これを人差し指で一回押してネ。励みになります!


人差し指を動かしてくれて、ありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

スポンサードリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。